プロフィール

ゆっけ。

Author:ゆっけ。
ガレージキットディーラー「Autarkie」代表&原型師です。

メールは
jxmds771☆ybb.ne.jpまでお願いします。
(☆は@に変えてください)

艦船模型専門ブログ始めました。
模型工房 Autarkie

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

  
次回以降のイベント参加メンバーを募集します!

「造形関係のイベントに出たい&興味がある」「フィギュアが作りたいけどどうやって良いか解らない&仲間が欲しい」という方がいましたらご一報ください。
DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:雑記
ちょっと間が開いてしまいましたが、静岡ホビーショーレポートその7です。

まずは「タカラトミー、トミーテック」さんのブースです。
画像 252 画像 254 画像 250
「オプティマスプライム」「バンブルビー」
まずはタカラトミーさんのハリウッド版トランスフォーマー、半完成プラモデルシリーズです。
フレームが完成済みで外装パーツを自分で取り付けて完成させるようです。
実物は本当におもちゃとプラモデルの中間といった印象、プラモのヘビーユーザーにはちょっと物足りないかもしれません。
ただ、外装は自分で組み立てられるのでディテールアップは可能かと、まあバンブルビーの4000円はいいとしてもオプティマスプライムの1万は改造するのをちょっと躊躇う値段かな、しかも外装のマーキングは印刷だし…
それにしても、タカラさんのプラモデルって記憶にないな、小さい頃はトランスフォーマー含めおもちゃでお世話になったけどw

画像 255 画像 256 画像 257
画像 258 画像 259
トミーテックさんの鉄道むすめシリーズ。
フィギュアの「鉄道むすめPLUS+01」は出来いいな~と思って見てましたがどうやら従来のシリーズより大きいシリーズのようです。
関連商品としてNゲージ(1/150)の鉄道むすめコンテナコレクションも、とうとう鉄道まで痛くする時代になったんですね(笑)
東日本大震災で被災した三陸鉄道の応援企画として通販サイト限定の「三陸鉄道応援セット」を販売して売り上げの一部を三陸鉄道さんに寄付するそうです。
それにしても「鉄道むすめ」シリーズは存在はもちろん知っていたのですが関連商品がこんなに出ていたとは…特に有名声優さんを起用してのキャラソンの展開とかオタクとマニアの心理をよく分かってるとしかww

画像 260 画像 261
技MIXシリーズ。
塗装済み完成品のシリーズ、じつは知りませんでした(汗)スペースシャトルや国際宇宙ステーションの他に輸送ヘリやF-15なども展開しているそうです。
特に目を引いたのがヘリやプロペラ機用の回転ユニット、1/144完成品対応の極小モータでロータやプロペラを回転させられるという、これは巧く改造できれば他社製品に応用できそうですな。
その他チョロQの新作や塗装済みジオラマコレクション「ジオコレ」、そしてトミカなど予想以上に多くの新作を展示されていました。
個人的にはやはり鉄道むすめが気になりましたね、今回の会場で見かけた萌系フィギュアはおそらくコレだけだったのではないでしょうか。

次は株式会社さんけいさんのブース。
画像 141 画像 142
まず目に付いたのが大きくて精密な街のジオラマ!
こちらは私も最近知った「みにちゅあーとキット」というシリーズで展開されている紙素材の模型です。
レーザーカットで裁断したパーツはかなり精密で普通のジオラマ用のキットでこの密度はなかなか出せませんね。
航空情景シリーズとして航空基地や格納庫などが展示されていましたがホームページにはそれらしい記事が見当たらないようで?う~ん気になるのですが…

画像 143 画像 144 画像 145
みにちゅあーとキットジブリシリーズ「グーチョキパン店」「サツキとメイの家」
同じくみにちゅあーとキットからジブリシリーズとして皆が知っているこの2軒がw
この2つの家はおそらく誰でも1度は目にした事があるのではないでしょうか、アニメでは細かいところや位置関係など分かり辛い所が一目瞭然になっています。
それにしてもジブリ物は見てるだけで和むのは何故でしょうww
ブースに置いてあったディテールアップしてジオラマ化した「サツキとメイの家」にはトトロの姿もwこれは良いわww
気になって通販サイトを覗いてみましたが、現在はほとんどの商品が品切れ状態で追加生産待ちの状態のようです、残念。

以上今回は2つのブースを紹介しました。
トミーテックさんはもう鉄道むすめですね、個人的にw
トランスフォーマーはじつは映画を観てなかったりして分かっていなかったりしています。
観なきゃね、やっぱり。
みにちゅあーとキットは最近気になっているシリーズでして、色々な建築物をキットにしているようですし新しく航空情景シリーズとか聞いてしまったからにはもう買うしかないのか!?って感じですねw
キット自体はちょっとお高めな印象もありますがなかなか作り応えがありそうで満足度も高そうです。

さて、今回で企業ブースの紹介は終わりになります。
工具系のブースとか紹介しても良かったんですが、まあちょっとマニアックすぎて私の説明とかウザくなりそうなので今回はパスしました。
今年のホビーショーは以前見られたフィギュア系やキャラ系の展示が少ない印象でしたね、実際出展メーカーさんも少なかったようで、ちょっと残念でした。
まあその辺は来年に期待するとしましょうか。

次回はモデラーズクラブの作品展から気になったものを少し紹介します。
お楽しみに!
スポンサーサイト
DATE: CATEGORY:雑記
静岡ホビーショーから1週間経ってしまいましたがこちらはまだ続きます。
という訳で、レポート第6回です。

まずはTOKYO MARUIさんのブースの紹介です。
私のブログのジャンルからはちょっと違いますが、まあ、私の趣味って事でお付き合いくださいww
画像 119 画像 120
「次世代電動ガン G36C」「STEYR Hi-Cycle CUSTOM」
次世代電動ガンの新作!G36のコンパクトバージョン!以前出ていたG36Kに比べると結構小型になっていますね、写真は各種別売りオプションが装備されています。
次世代電動ガンは従来の電動ガンでは無かったリコイル(ブローバック)を発生させる機構を搭載してより実銃に近い射撃感を味わえるエアガンです。
ステアーのハイサイクルカスタムバージョン!このハイサイクル電動ガンシリーズは最近知りましたw従来のものより連射速度などを向上させたモデルのようで、撃ってみたい!
写真を撮り忘れましたが、会場では他の次世代電動ガン「SCAR-L CQC」もありました(SCARについてはこちらを)。
新作のSCARはショートバレルバージョンという事で、私はこちらの方が好みです、欲しい!!

画像 125
「SAMURAI EDGE改 [CHRIS REDFIELD MODEL]」
バイオハザード15周年記念モデルのサムライエッジ!クリスモデルということです。
会場では説明係のお兄さんとバイオハザードの事で話し込んでしまいましたww
というか、バイオももう15年ですか…

画像 121 画像 122 画像 123 画像 124
マルイのエアガン達
新作とかではないのですが、ディスプレイが格好よかったので思わず撮ってきてしまいましたw
私もライフルとかハンドガンとか幾つか持っていますがどうせだったらこういう感じにディスプレイしたいな…

画像 128 画像 129 画像 130
静岡模型教材協同組合のウォーターラインシリーズ40周年記念の展示
タミヤ、ハセガワ、アオシマから成る組合、静岡模型教材協同組合(長い…)の合同企画シリーズウォーターラインも40周年を迎えたようで、おそらく全種には及ばないと思いますが、相当数の同シリーズ完成品郡が!!まさに圧・巻・!という感じです。

画像 131 画像 132
「伊-58後期&巡洋戦艦インディアナポリス」「1944 戦艦長門」
そしてウォーターラインの新作、伊-58&インディアナポリスセットと戦艦長門が!
インディアナポリスは原子爆弾の重要部品を輸送後に伊-58に撃沈されたというエピソードを基にした限定セットという事です。
戦艦長門は(ただ長門って書くと違う長門を連想するなw)フルハルモデルの新規パーツを使って各部をバージョンアップしたバージョンのようです。
なんか各模型メーカーさんが戦艦長門の新製品を出している気が…ブームか?

画像 134 画像 135 画像 136
新作ではないのですが、ウォーターラインシリーズでちょっと前から気になっていた存在、ペーパークラフトの工場や重機です。
厚紙をおそらくレーザーで裁断して作ってあると思うのですが、精密な重機などが結構手ごろな価格で作れます。
そして会場では歴代のウォーターラインシリーズのパッケージイラストの原画の展示も、写真は戦艦大和しかありませんが他にも色々な原画が展示されていました、私が生まれる前に発売された商品のパッケージなのですが見たことがあるんですよね、懐かしかったですww

今回はTOKYO MARUIさんと静岡模型教材協同組合のブースを紹介しました。
本当は静岡模型教材協同組合ブースの近くにはYAMATOさんのブースがあってマクロス関係が結構あったのですが…
ブースが凄く小さいのに物凄い人が見ていて撮影どころではなかった!
ということで写真を撮って来れなかったのです…YAMATOさん、来年はもう少し大きいブースでお願いします(汗)

さて、今回はエアガンとか私の趣味丸出しでレポートさせてもらいましたが如何でしたでしょう?
もうね、マルイさんとかカタログを見てるだけでワクワクしてしまうんですよね、未だにww
ウォーターラインシリーズも次は50周年目指して頑張って欲しいところです。

今回でホビーショーレポートも6回に到達しましたが、次回で企業ブースのレポートは終わりそうです。
次回は何をレポートするか…お楽しみに!
DATE: CATEGORY:雑記
ホビーショーレポートの5回目、今回からは色々なブースを紹介していきます。

画像 042 画像 044 画像 048
「1/144 バトルタンクキットコレクションVol.2」「1/144 ウイングキットコレクション 7 WW.II 独・米戦闘機編」「1/144 哨戒機コレクション」
プラッツさんって1/144の食玩展開してたんですね、知らなかった…
バトルタンクキットコレクション、久しぶりに1/144食玩で展開される戦車シリーズ!!海洋堂のWTMとか大好物の私歓喜!!
特にvol.2には今まで無かった日本戦車「チハ」が!!これは欲しい!!
ウィングキットコレクション7、「P-39 エアラコブラ」「P-40E ウォーホーク 」「Bf109E-4」こちらも知らなかったシリーズ、第7弾は独・米編ということですがこの機種ラインナップは…他のメーカーさんが出していない機種って事でしょうか。
哨戒機コレクション、「E-2C ホークアイ」「S-2 トラッカー」「S-3 ヴァイキング」空の眼、哨戒機のコレクション、凄いマニアックな食玩な気もしますが今まで無かったシリーズなだけに気になるところw

画像 049 画像 051
「1/72 RQ-4N グローバルホーク海軍型」「1/72 米海軍 無人爆撃機 X-47B」
米軍が誇る無人偵察機グローバルホーク、全天候型で夜間雲の下の様子まで分かってしまう凄い奴です、最近は福島原発にも投入されましたね(この模型の型かは分かりませんが)、写真だけ見ると小さく感じますが実機は結構大きい機体です。
無人爆撃機 X-47B!!今年2月に初飛行した機体が早くもキット化ですよ!こいつは無人で空母から発艦、着艦をするというまさにSFの世界が追いついてきた存在です!気になるww

画像 052 画像 053 画像 054
ドラゴンアーマーの1/72“完成品”AFVシリーズ!
こんな出来の完成品が2~3000円で手に入ってしまったらモデラーが育たないですよ!!と言いたいけど実際出来が良いと欲しいですよね~、1/72とかコレクションにはちょうど良いサイズですしw

画像 056 画像 058 
画像 057 画像 061
サイバーホビー「1/35 日本海軍 水陸両用戦車 特二式内火艇 カミ」「1/35独軍 ケッテンクラート後期型&3.7cm PaK 36 w/フィギュア」「1/72 米海軍 F6F-5N ヘルキャット 夜間戦闘機」「1/35 黒騎士物語 独軍 軽駆逐戦車 ヘッツァー 中期型 黒騎士中隊」
サイバーホビーの新作群、特に1/35カミ!良いですね~いかにも貧弱そうでwwケッテンクラートも結構精密に出来ていて良い感じです、黒騎士物語というのは知らないのですが、作中部隊の再現ということのようです、ヘッツァー好きなんですよね。

続いてお隣愛知の模型メーカー、ファインモールドさんのブースです。
画像 062 画像 063 画像 064
いきなり実車が展示されていましたw運転席には「社用車」の文字が、マジかww
一押しの展示がされていたのがこのトラック、ジープで当ってますよね?何故か会場の説明ではジープの文字が見られなかったので…何か大人の事情があるのでしょうか…

画像 066 画像 067
「1/144 ミレニアム・ファルコン」「1/72 Xウィング・ファイター」
ミレニアム・ファルコン、以前出ていた1/72より小さくなって手が出やすくなりましたwやっぱりカッコイイですよねファルコン号。
Xウィング・ファイター、じつはXウィング、タイ・ファイター、ジェダイ・スターファイターは組んでない模型が押入れで眠っていたりします、こうやって完成品を見ると組みたくなりますね…
ファインモールドさんのスターウォーズのプラモデルは世界最高の出来だと思いますよやっぱり。

画像 070 画像 072 画像 073
ジブリのメカもの!
再販ですがやはり目に付きますねwラピュタのロボット兵は最近の製品でしたっけ?苔とか生やしてラピュタで留守番してたバージョンとか作ってもいいですね。
紅の豚の初期型サボイア!半完成品とか出てたんですね、このツヤツヤの赤の塗装は素人さんには荷が重そうですので手軽に組めるのは嬉しい人がいそうですw

という事で、今回はプラッツさんとファインモールドさんのブースを紹介しました!
どちらも大手メーカーさんが中々手が出し難いマニアックな路線を固めてくれて嬉しい限りですww
特にプラッツさんの1/144食玩は嬉しいww今度買ってきてヴィネット作りますよw

さて、ホビーショーもだいぶ紹介してきましたがまだ結構残っていたりしますw
あと2~3回は更新しないと紹介しきれないかな…
お楽しみに!!
DATE: CATEGORY:雑記
このレポートも4回目、今回はアオシマブースの紹介です。

ブースの入り口にはNSR250Rの実車が!社員さんの私物だったりするのでしょうかw
画像 219 画像 220
そして新製品の「NSR250R」が横に展示されていました。

画像 222 画像 225 画像 228
カウルが透明パーツになっているものと通常成形されたものの2パターン用意されているようです。
というかNSR250Rってキット化されてなかったんですね、よく町中で見かけますし人気車種なので既に出ているものだとばかり…

そしてアオシマブースを見に行こうとしていた時から既に私の目を釘付けにしおていたのが…
画像 229 画像 230
 画像 233 画像 231
G!!…じゃなくてこの「!!ごきチャ」ですよwww
この!!ごきチャの髪?のテカリ具合とかアオシマさん本気ですwwwキャラクター自体は知っていましたし確かイベントでガレージキットも見かけた気がしましたが、まさかプラモ化とは…キットには書き下ろし同人誌も付くようです。
なんか、気がついたら家にいそうな気がするな…

画像 234  画像 236
「小惑星探査機 はやぶさ」「HTV(宇宙ステーション補給機)」
昨年天文ブームを巻き起こした「はやぶさ」あれ?はやぶさのキットって出てなかったけ?と思って少し調べてみたら、やはり昨年アオシマさんから出てましたね…ん?…アオシマさんのHPで見てみたら再販になってました…再販って書いておいてくれないと…
HTV、左側の子です、国際宇宙ステーションに物資を運ぶ運び屋ですね、ロケットで打ち上げたあとに無人で航行してドッキングまでこなす優れものです。右側の四角いのは金星探査機のあかつきに付いている小型ソーラー電力セイル実証機イカロスですね。

画像 244
「1/350 日本海軍巡洋潜水艦丙型 伊-16号 真珠湾攻撃時」
真珠湾攻撃時の伊-16、特殊潜航艇の甲標的も付属!う、ヤバイな、これカッコイイよ…潜水艦のプラモは作ったことがないんですが、欲しいです。

画像 247 画像 248 画像 249
そして、アオシマといえば「痛車」!!
ということで「すーぱーそに子」と「夢喰いメリー」の痛車が、もうすっかり一つのジャンルというかカテゴリーですよね痛車って。
そして早くも「電波女と青春男」の痛車が出るそうです、早いww
おそらく今回のホビーショーで唯一見かけたまどマギグッズ、アオシマさんがとうとう実車向けに展開する痛グッズです。
これさえ付ければどんな車も痛くなる訳ですね。

画像 237 画像 240 画像 241
「1/144 J-20 中国空軍ステルス戦闘機」「1/72 九七式中戦車 チハ新車台」「1/72 九五式軽戦車 ハ号フィリピン1942」
ドラゴンの新製品です、J-20が早くもプラモ化!!って大丈夫なんでしょうかwwこれは少し前に何故かニックネームが秋山澪になっていると話題になっていましたね、性能面では疑問視されている機体ですが、プラモなら問題なし…と思うんですが、なんか全然モールド等が入っていませんでした、大丈夫か!?
チハたん!!1/72とか可愛すぎるwwと会場で少し興奮してしまった(汗)ハ号軽戦車も1/72で出るようでこれは嬉しいぞ。
WWⅡではダメダメと言われ続けた日本戦車ですが、そこが良いのです!!!

画像 242
「1/35 '39-'45 ドイツ軍 ハーフトラック乗車兵」
こちらはトラックではなくて乗車兵のセット、これだけいれば他のキットやジオラマにも使いやすそうです。

さて、この記事を書いていて気付いたのですが、タミヤさんのイタレリ、ハセガワさんのレベル、そしてアオシマさんのドラゴンとナチュラルにそのまま紹介していましたが、知らない人もいるかもしれませんよね…
これらのメーカーは海外の有名模型メーカーです。
日本では輸入代理店がそのまま日本の模型メーカーになっている場合があるのです、これらのメーカーさんの関係は結構面白くて、例えばタミヤさんのキットの金型を海外メーカーが買い取って箱だけ変えて販売するようなことも結構あります。
その箱替えのキットを輸入して日本でまた販売するようなこともある訳で、箱を開けてあれ?と思うこともw
まあ、持ちつ持たれつってことですね。

さて今回はこの辺で、次回からはいろんなメーカーさんで気になったものを紹介していこうと思います。
それでは!!
DATE: CATEGORY:雑記
今日のレポートは飛行機模型の覇者、ハセガワさんのブースです。
ハセガワさんのある焼津は私の行動テリトリーなのですよね(住んでるのはお隣の市なんですけどね)。

画像 146 画像 147 画像 148
最初に目に入ったのがマクロスシリーズの展示。
私も結構キット作りました。
新作の「VF-11 サンダーボルト」も相変わらずのサフを吹くだけで消えそうなほどの繊細なディテール。
従来よりも組みやすく設計されているそうで初心者にも優しいかもしれません。

画像 153 画像 154 画像 161 画像 158
バーチャロン新作の「TF14 B/C+“フェイ・イェンwithBH/PH+[フェティッシュ]”」「YZR-8000γ “マイザー・ガンマ”」
フェイ・イェン名前長いよ…こちらは凄いデカール地獄になりそうな予感、いえ出来は凄く良いんですけどねw
マイザー、こちらはスパロボに出てきそうなデザインです、しかも変形もするようで、ハセガワさんの進化が見られそうです。

画像 165 画像 167 画像 168
新作ではありませんが「1/350 戦艦長門」「1/350 空母赤城」
私の憧れのキットです。
これをディテールアップパーツ全部を使って組むのが夢だったりします。
フルセットで約6万…いつかは!!

画像 169 画像 174 画像 175
画像 171 画像 192 画像 195
最近はマシーネン・クリーガーシリーズも展開してるんですね。
左上から「1/20 反重力装甲戦闘機 Pkf.85bis グリフォン」「1/35 P.K.H.103 ナッツロッカー」
「1/35P.K.A.Ausf.G グスタフ」「1/35P.K.A.Ausf.M メルジーネ」
グリフォンはホビージャパンに連載していた頃の記事を思い出しました、確かエンジンを某乳酸菌飲料の空きビンで作ってましたね、その発想に驚嘆したものです。
ナッツロッカーは確か昔は日東さんが1/76で出してましたっけ、1/35って事はかなり大きいですね。
1/35のグスタフとメルジーネは2体セットでキット化、今までMa.Kのパワードスーツキットは1/20でしたので1/35でのキット化ってこれが初なのでは!?完成品のSAFSは前にイエローサブマリンさんが出してましたが…

画像 176 画像 177 画像 178 画像 179
画像 180 画像 181 画像 182 画像 183
アイドルマスターの痛戦闘機達…いったいどこに向かっているのかわからない!!
アイマスはやっていませんが、音無小鳥のA-10とか性格に反映しての機体チョイスだったりするのだろうか…
公式のプラモデルカタログも出るようで、こちらは画集っぽくなるのかな?結構いい値段するし。

画像 187 画像 188 画像 191
「1/24フェアレディ240ZG “パトカー”」「1/48フォッケウルフ FW190G-8 w/BT700魚雷型爆弾」「1/32メッサーシュミットMe262A “第51爆撃航空団”」
240Zのパトカー仕様!私はフェアレディは240Zが1番好きなのですw
Fw190G、戦闘爆撃機型のFw190ですな、魚雷型爆弾とか始めて聞きましたが実戦投入は無かったみたいですね、架空の部隊とかではなくちゃんと実在の部隊から可能性のあった飛行隊をセレクトしたとか、流石です。
Me262A、こちらも戦闘爆撃機タイプ、1/32のMe262とか凄い大きいですよ。

画像 198 画像 197
「1/72 Su-33 フランカーD」
現有の戦闘機で1番早くて強そうに見える戦闘機かもしれません。
実際にF-22とやったらどっちが強いんでしょう…まあ、そんな機会は無いに越した事はありませんが…

画像 218 画像 200 画像 202
「1/32 三菱 J2M3 局地戦闘機 雷電21型」
ハセガワの70周年記念キットとしてデカデカと告知していました。
このズングリしたフォルムがなんともカッコイイ雷電ですが、木製原型の写真が展示されていてそっちの方が凄く気になってしまいました。
あの凄いディテールのキットを木製原型で造っているのかと、知ってはいましたが改めて見ると凄い事ですよねこれは。

画像 204 画像 205
「1/32 メッサーシュミット Bf109F-6/U“ガーランドスペシャル”」
ドイツの名戦闘機Bf109F、たまにMe109と表記されてたりしますがどちらも間違えではないようで、私もドイツの戦闘機と言えばまずこちらが思い浮かびます。
カッコイイフォルムです、この新作はガーランド少佐“特別機”のようで武装をカスタマイズされたものをかのゲーリングから送られた機体らしいです。

画像 208 画像 209 画像 211
ドイツレベル「1/32 アラドAr196」「1/72 銀河11型“夜間戦闘機”」「1/72 F-16E ファイティングファルコン」
ドイツレベル社のAr196、ドイツの水上機といえばこれでしょう、写真をじっと見てたら凄くカッコよく見えてきましたよw
銀河11型、再販物ですが何気に思い入れのある戦闘機なのです、いえね、私の祖父が乗っていた戦闘機なんですよ、家には当時銀河に乗っている祖父の写真もあります。
F-16E、一目見て「ん?」と首を傾げてしまいました、よく見ると背中の形状が違うんですよね、アラブ首長国連合の空軍機だそうです。

画像 213 画像 214 画像 215 画像 216
1/72から「F-4EJ改スーパーファントム」「SR-71A ブラックバード“ICHIBAN”」「F-15I ストライクイーグル“イスラエル空軍ラーム”」「F/A-18スーパーホーネット“VFA-31トムキャッターズ75thスペシャル”」「1/48 P-38Gライトニング“ブーゲンビル”」
F-4ファントム、自衛隊仕様のファントムですね、試作機の初飛行が1958年ですからもう50年以上経っている機体です、流石に米国では全機退役してますが自衛隊を含めまだ現役で使用を続けている国も多いみたいです、というか空母艦載機だった事に驚きです。
ブラックバード、ICHIBANってなんだ!?ちょっと調べてみましたが、嘉手納にいたのは分かりましたがそれ以上は分からず…
F-15I、イスラエル仕様のイーグル、レジンパーツの追加で再現するようです。
F/A-18ホーネット、デカール換えではなく新金型追加で再現しているようです、このカラーリングがカッコイイですね。
P-38G、ライトニングのブーゲンビル仕様!山本五十六の乗る一式陸攻を襲ったP-38Gを再現できます!会場でちょっと興奮してしまったのは内緒だ(笑)

という訳で、ハセガワブースのレポートでした。
ハセガワさんはデカール換えなども含めると本当に新製品が多いw
たまには戦闘機のキットを真面目に組んでみようかな…おっと、またそんな事ばかり言ってますよ、この人は…
押入れの在庫にはたぶんマクロスのファイターのキットとかチャロンのテムジンとか組んでないのが眠ってたはずです…いつかは組む!!


これで3回目のホビーショーのレポートですがまだまだあります。
とりあえず、次回はアオシマさんの予定、その他はどうすっかな…
お楽しみに!!
DATE: CATEGORY:雑記
では昨日に引き続き静岡ホビーショーのレポートをしていきます。

今回は静岡模型業界の帝王、「タミヤ模型」さんです。
会場では1番大きなブースを展開していました。

画像 079 画像 077 画像 076
まず新作の「1/32 P-51D マスタング」です。
以前はこの金属色丸見えのカラーリングが好きではなかったんですが、最近は「あれ?格好よくね?」とか思い始めていますw
何と言ってもWWⅡ最優秀戦闘機ですし1つ位模型を作ってみたくはありますね、まあ、この新作は大きいしお高いのでちょっと手が出し難いですが…

画像 081 画像 082 画像 085
続いて戦闘車両の新作ですね。
左から「BT-42」「Kfz.70兵員輸送型」「イスラエル軍M1スーパーシャーマン」
BT-42は今回初めて知った戦車ですね、車体は見たことがあると思ったらソ連のBT-7でした、どおりでw
フィンランドが鹵獲したBT-7を元に作った戦車ということで、凄いマニアックなチョイスですな…好きですけどねこういうの。
Kfz.70、ドイツ軍の兵員輸送車といえばハノマークSd.Kfz.250辺りが有名ですが、こういうトラックタイプも当然存在している訳ですな。
スーパーシャーマン、供与された戦車を独自に改良したのかと思っていたら中古でかき集めたM4を独自改良してたんですね、最近はこの洗練されていないデザインも結構好きだったり…

画像 089 画像 090 画像 094
「独88mm砲 FLAK37 トブルク攻防戦セット」「Ju87 B-2スツーカ爆弾搭載セット」
88mm砲、高射砲として開発されて対戦車砲として活躍した有名なヤツ、通称「アハトアハト」その後の独戦車の主砲はこの88mm砲の改良だったりしている…関係ないけど「アハトアハト」って響きが格好いいよね…
Ju87、ていうか私的にはスツーカって言われた方がピンときますがw逆ガルウィングの急降下爆撃機です。
この子はいつも見る度に足は引き込み脚に出来なかったのかと思ったりします…ファンに怒られそうだな…
この新作はハンガリー仕様のデカールがつくみたいですね。

画像 092 画像 109 画像 110
「独重8輪装甲車 プーマ」「日本得型潜水艦 伊-400」
プーマ!何気にデザインが好きですw最近の米軍のストライカー装甲車とかよく考えたらこれの子孫だよな…
日本の技術力の結晶伊-400!同スケールの晴嵐が並ぶとどうやってこんなのを船内に入れていたのかとw

画像 115 画像 117
「ビモータ テージ 1D 906SR」「ダックス HONDA ST70」
テージのキットが!!このハブステアリングがSFアニメのバイクみたいでカッコ良いですよね、実車は高すぎて買えませんし、このキットは欲しい!
1/6ダックス、何気に初のキット化みたいですね、1/6なのでフィギュアにも合わせられるという…ゴリラは確かミサトさんのフィギュアと合わせられてましたね。

画像 102 画像 104 画像 112 画像 114
完成品の模型を組み立てないで壁掛け用のディスプレイとして飾ってしまおうという逆転の発想!?
プラモのはずですが凄い高級感がありました、社長室とか車の販売店とかに飾っても違和感がなさそう…
って値段も高級品だコレ!!
大体5万からとかこんなのポンポン買えるのどこかの社長さんくらいだよ。

画像 097 画像 098 画像 099
画像 100 画像 101
そしてタミヤブースで異色な光景を展開していたのがこの「タミヤデコレーションシリーズ」なる新製品のスペース。
タミヤさんが培ってきた塗装の技術を流行のスイーツデコに応用しようということですな。
クッキーやらケーキやらは市販の物を使って塗装等でリアルに見せようと…確かにこのスペースはタミヤブースの割に女性&子供率が凄かったです。
まあ、塗装方法に喰いついていたのは往年のタミヤユーザー、いわゆるオッサンモデラーばかりだった訳ですがw

画像 095 画像 096
ヨーロッパの有名模型メーカー、イタレリのコーナーも。
模型よりメーカーグッズの方が気になってしまいましたが…
ロゴがカッコイイですよね。

という訳で、タミヤブースの様子でした!
本当はラジコンのコーナーなどもありましたがそっちは専門外って事で。

新作の模型を見ながら「流石タミヤ、ブレないぜ!」とか思っていたらスイーツデコの展開で軽くショックを受けてしまったりしました。
まあ、時代ってことですよね、タミヤと言えどただ座っているだけでは生き残れないと。


さて、次回はハセガワさん辺りを紹介しようかと思っています。
私にとっては本当の地元企業ですし、気になる製品もチラホラと…お楽しみにww
DATE: CATEGORY:雑記
画像 300
という訳で、今年の静岡ホビーショーのレポートなどをしてみようかと思います。

会場は静岡の「ツインメッセ静岡」南館と北館でそれぞれプラモデル系、ラジコン&モデラーズクラブ作品展を見る事ができます。
私は正直ラジコンは分かりませんのでプラモデル系の展示を中心にレポートしていきます。

まずは何かと目立つバンダイブースから。
画像 002 画像 003
いきなり1/1ザクヘッドがお出迎えです。
私が入ったときは目の点灯無かったのですが、それでも凄い人だかりで撮影が大変でした。

続いて新作のガンプラなどですね。
画像 005 画像 006 画像 007
「模型戦士ガンプラビルダーズ ビギニングG」等からの新作ですね。
というか私、この作品見たことないんですよね、OVAか…

画像 008 画像 009 画像 010 画像 011
「機動戦士ガンダムUC」からの新作ですよね。
すみません、UCも見てないです…なんか隣の兄ちゃんが延々とこのジムⅢに文句を言ってたのが印象的でした。
そんなにダメなんですかね?

画像 013 画像 014 画像 015
HGUC新作に「マスターガンダムと風雲再起」が!!!これは熱い!!
付属にはなんと1/144マスターアジアもww写真を撮り忘れましたがシャイニングガンダムもラインナップされていました。
GガンダムのおかげですっかりジムⅡの存在感が薄かったりしてますな…

画像 017 画像 016 画像 004
MGFシリーズの新作に「ライダー1号」が。
何気に新作なんですな、2号も商品化決定ってことは個別に販売するのね、コンパチじゃなくて。

画像 018 画像 020 画像 021
こちらは発売中のライダー達、新しいライダーはプラモにしても関節が不自然になりませんねw

画像 025 画像 024 画像 026 
最近展開している1/100マクロスFのファイターシリーズ、デカール(シールなのかな?)で痛くして飾ってくれってことみたいです。
何気にデカールのデザインが良いのでちょっと欲しいかも。

画像 027 画像 028 画像 029
1/35で展開している大人向け?のちょっとコアなシリーズですな。
1/35コアファイターとか大きくて驚きますよ。
むしろこういうシリーズはタミヤさんがだな…おや、誰か来たようだ。

………
画像 036 画像 038 画像 039 画像 041
スカイツリーの組立て式プラモデルでございます。
1/2400、1/700の2つのスケールで展開して行く予定でございます。

今回のレポートはここまででございます。
出来ればメーカーさん毎に何かコメントをつけてレポートしていきたいとおっしゃっています。
では、次回更新まで少々お待ちください。
DATE: CATEGORY:造形活動
原型の作業が乗ってしまって気がついたらこんな時間…
とはいえ、原型が早めに仕上がるのは善いことですw

ということで、夏のWF用新作第1弾「お菓子の魔女」です。
姿の愛らしさとは裏腹にその後の展開で度肝を抜いてくれたキャラですね。
画像 134 画像 132 画像 133

現在はこの子を座らせる椅子を造っているところです(キットにも椅子は入れます)。
それにしても線の少ないキャラは似せるのが難しいですね…

さて、この子を出すWFですが新作は3つを予定しています。
この子ともう1つは完全新作、もう1つは前回のトレフェスで出せなかった東方のデフォルメ物を出します。
…まあ、あくまで予定ですのでもしかしたらって事もあるかもしれませんが…

という訳で、その他の新作は適当に気長にお待ちください。
DATE: CATEGORY:造形活動
トレフェス有明終了しました!
当日、ブースまで足を運んでくださった皆様、お買い上げくださった皆様、ありがとうございました!!!

今回は再販オンリーということであまり期待はしていなかったのですが、予想以上に盛況で驚きましたw
特に「なのは私服ver.」は開場から1時間で完売してしまい非常に驚きました。
小さいキットですが頑張って作っていただけると嬉しいです。

さて、今回のイベントですが私のブースはこんな感じでした。
画像 124 画像 130 画像 125

イベント自体はお客さんの数もほぼ例年通りって感じだったのではないでしょうか。
午後からのマッタリ感も実にトレフェスらしかったと思いますww

次のイベントは夏のWFです。
うちは参加を予定していますし私自身のネタも決まりました。
今回出せなかった東方デフォルメモノの新作も出しますし、まあ、なんとか寂しい卓にならずには済みそうです。

新作は形になってきたら公開していきますのでもう少しお待ちくださいね。


*今回のイベントでお買い上げ頂いたキットに不良や不足があった場合、
本日より2週間以内に私までご連絡をお願いいたします。
DATE: CATEGORY:造形活動
さて、このブログを書いている時点で準備の最終段階なわけですがとりあえず状況を報告しておきます。

まず、東方モノの新作デフォルメはやっぱり間に合いませんでした(汗)申し訳ありません。
途中原型に軽く色を乗せたものを展示しようかとは考えています。

次に再販ものについて。
今回2年ぶりの再販の「ランカ」ですが、今回で打ち止めです。
先ほど生産の最後の1個でちょうど型が逝きましたw
まあ、2年も前の型なので、むしろよく持った方かと…

「なのは私服ver.」は今後申請枠に余裕があれば少数ですが再版しようかと。
何か型が結構もちそうです。

他「天使&悪魔千秋」は今回でラストです。
というか本当に在庫限りで各2~3個しかありません。

東方モノ、「チルノ」は在庫が終わり次第終了です。

といった感じでしょうか…

あといつも通りではありますが、
ご購入の際は出来る限りお釣りの出ないようご協力をお願いいたします。
万一つり銭切れの際はお釣りの出ないお客様を優先して販売することがございます。


ってことで、よろしくお願い致します。

copyright © Autarkie blog all rights reserved.
内職☆在宅ワークの最強は?アフィリエイト!. 初心者だってカッコ良いホームページ作るぅ!
Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。