プロフィール

ゆっけ。

Author:ゆっけ。
ガレージキットディーラー「Autarkie」代表&原型師です。

メールは
jxmds771☆ybb.ne.jpまでお願いします。
(☆は@に変えてください)

艦船模型専門ブログ始めました。
模型工房 Autarkie

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

  
次回以降のイベント参加メンバーを募集します!

「造形関係のイベントに出たい&興味がある」「フィギュアが作りたいけどどうやって良いか解らない&仲間が欲しい」という方がいましたらご一報ください。
DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:艦船模型
前回の記事から2ヶ月近くたってしまいました…
忙しかったとはいえ本当に申し訳ないです。

さて、前回の記事で甲板のリノリウム塗装とリノリウム押さえの真鍮線を貼り付けまでご紹介しました。
今回は中央構造物の製作と艦橋の製作をご紹介したいと思います。

中央構造物を作る前に最上甲板を設置するため内部の魚雷&魚雷発射管を塗装して設置します。
画像 044
この上に最上甲板を設置して塗装します。
画像 045
船体との間に若干隙間があったので伸ばしランナーで埋めました。
リノリウム押さえも前回と同様に貼り付けてあります。

中央構造物、最初に煙突から作っていきます。
煙突のパーツはジャッキステーがモールドされていてなかなか精密に出来ていますがエッチングを貼るのに邪魔なのでモールドは削り落とします。
画像 042
左の煙突がモールドを落とした方で右がそのままの煙突です。
右側のモールドも落としてからエッチングを貼ります。
画像 052 画像 053
先程の煙突とは精密感で雲泥の差です。
また、煙突の横の蒸気捨管?はピンバイスで開口してあります。
出来た煙突類は塗装して船体に接着します。
画像 055 画像 056

続いて艦橋の製作です。
この高雄型は当時としては非常に巨大な艦橋を持っていることで有名でした。
その艦橋はこの艦の最大の特徴でこの高雄型を人気艦にしている要因でもあります。
ってなわけで心して掛かります。

まず艦橋の窓を上下から挟むように設置されている遮風装置をプラ板で再現します。
画像 038 画像 039
左のキットの遮風装置はさすがにモールドも甘く形状も違う感じなので資料を片手に切り貼りします。
画像 040 画像 041
この後色々なパーツを取り付けてさらにディテールアップしていくのですが、写真を撮り忘れました(汗)

次は甲板上の艤装を取り付けます。
通風筒はレジン製のものを多数使用、精密感がグンと上がりました。
画像 048 画像 049
リールはエッチングを折り曲げて製作、ロープの部分は0,1mm銅線を0,5mm真鍮線に巻き付けて製作しています。
画像 058
これらを甲板上に配置していきます。

さて、じつは製作中の画像はこれで全て出し尽くしました。
この時点で引越しまで2週間程度しかなく、のんびり作っていられなかったというのが理由です。
次回は完成品の画像を大量投入して色々説明してみますのでよければまた見てみてください。
スポンサーサイト
DATE: CATEGORY:雑記
10月はじめに引越ししてそれから1ヵ月半、かなり忙しくネット関係を完全に放置しておりました…
本当に申し訳ありません!

最近はブログだけでなくツイッターまで放置する始末で、一仕事終えて少し余裕が出てきましたのでまた色々作ってこちらに上げていきたいと思います。
どうかよろしくお願いいたします!!

とりあえず、明日くらいに「1/700高雄」の記事を上げる予定です。

*告知していませんでしたが次回参加イベントはワンフェス2013冬に決まりました。
出品作品はまたそのうちお知らせいたします。

copyright © Autarkie blog all rights reserved.
内職☆在宅ワークの最強は?アフィリエイト!. 初心者だってカッコ良いホームページ作るぅ!
Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。