プロフィール

ゆっけ。

Author:ゆっけ。
ガレージキットディーラー「Autarkie」代表&原型師です。

メールは
jxmds771☆ybb.ne.jpまでお願いします。
(☆は@に変えてください)

艦船模型専門ブログ始めました。
模型工房 Autarkie

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

  
次回以降のイベント参加メンバーを募集します!

「造形関係のイベントに出たい&興味がある」「フィギュアが作りたいけどどうやって良いか解らない&仲間が欲しい」という方がいましたらご一報ください。
DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:造形活動
フェイトの製作は順を追っていく形でレポートをつけてみようかと思っていたりします。
で、今回は顔の製作です。
詳しい製作法などは省きますが、今回はイラストを基にする為カッチリとした造形が好ましいかと思い顔の造形のみポリパテを使用しました。

ところが、いざポリパテを使おうと思ってパテを取り出したところ硬化剤が見当たらない。
作業場中をひっくり返して探しましたが結局見つからず、仕方なく余っていたタミヤのポリパテ硬化剤を転用しました(主剤はモリモリです)。
ただ、どちらも購入してから少なくとも1年以上は経過していて固まるか非常に不安でした…
硬化剤は何だか色が薄くなっていましたし…
まあ、結果として硬化はしてくれましたので良しとします(ただ、結構脆くはなっていました)

さて、造形に関してですがイラストの顔をトレーシングペーパーでトレースした物を写真用紙にコピーしてその上にポリパテを盛り付けてポリパテブロックに顔を転写するという方法を使っています。
転写後は油性の細ペンで描き直してからその面を手本にして裏側に彫刻していきます。

DSCF2870.jpg

前回の日記で結構大きな作品になると言うようなことを書きましたが、一応対比として分かりやすいように前作の天使千秋の顔を横に置いてみました。
大きさ分かりますでしょうか?

DSCF2869.jpg

さて、今回ではポリパテによる顔の造形をした訳ですが、次回からはエポパテでの作業に戻ります。
計画としては次回は体の芯を顔の大きさに合わせて造っていく感じになると思います。
UPは…悪魔千秋もあるのでいつになるやら…
まあ、気長にお待ちください(汗
スポンサーサイト
Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする



copyright © Autarkie blog all rights reserved.
内職☆在宅ワークの最強は?アフィリエイト!. 初心者だってカッコ良いホームページ作るぅ!
Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。