プロフィール

ゆっけ。

Author:ゆっけ。
ガレージキットディーラー「Autarkie」代表&原型師です。

メールは
jxmds771☆ybb.ne.jpまでお願いします。
(☆は@に変えてください)

艦船模型専門ブログ始めました。
模型工房 Autarkie

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

  
次回以降のイベント参加メンバーを募集します!

「造形関係のイベントに出たい&興味がある」「フィギュアが作りたいけどどうやって良いか解らない&仲間が欲しい」という方がいましたらご一報ください。
DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:造形活動
先週週一で製作記を付けられれば…
なんて言いましたが、早くも翌週頓挫してしまいました(汗)
と言うわけで?フェイトの製作、肉付け編です。

DSCF2875.jpg

まず、前回の芯を見ながら出っ張っている箇所を削り落とします。
芯を作ると段階で出っ張らないように作れれば良いのですが、何回やってもやっぱり出っ張ってしまいますので仕方が無いですw
これは肉付けをしたときに明らかに体のラインより出ている所を削っています。

次に肉付けです。
私は順番として股間→お尻→腹筋→あばら→太腿の順でやっています。
どの作業も骨格や筋肉を意識してスパチュラで盛り付けていきます。
DSCF2876.jpg DSCF2877.jpg
資料は人体構造の専門書などがあればそれが一番いいでしょうが高い場合が多いです。
無ければヌード写真集など安価で売られている物が意外に良い資料になったりします。
また、股間とお尻の盛り付けは特に気を使います。
ここは例えスカートを穿かせるとしても確実に見られますし(w
他、腹筋やあばらはそんなに強調するとマッチョになってしまいますので程々にします。

ここで一旦硬化させて胸周り→首周り→肩甲骨周辺→後ろ腰→脚→肩~腕と盛っていく訳です。

さて、次回は↑の箇所の肉付けとボディの荒削り、出来れば仮分割くらいまでレポートしていきたいです。
スポンサーサイト
Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする



copyright © Autarkie blog all rights reserved.
内職☆在宅ワークの最強は?アフィリエイト!. 初心者だってカッコ良いホームページ作るぅ!
Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。