プロフィール

ゆっけ。

Author:ゆっけ。
ガレージキットディーラー「Autarkie」代表&原型師です。

メールは
jxmds771☆ybb.ne.jpまでお願いします。
(☆は@に変えてください)

艦船模型専門ブログ始めました。
模型工房 Autarkie

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

  
次回以降のイベント参加メンバーを募集します!

「造形関係のイベントに出たい&興味がある」「フィギュアが作りたいけどどうやって良いか解らない&仲間が欲しい」という方がいましたらご一報ください。
DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:雑記
今日のレポートは飛行機模型の覇者、ハセガワさんのブースです。
ハセガワさんのある焼津は私の行動テリトリーなのですよね(住んでるのはお隣の市なんですけどね)。

画像 146 画像 147 画像 148
最初に目に入ったのがマクロスシリーズの展示。
私も結構キット作りました。
新作の「VF-11 サンダーボルト」も相変わらずのサフを吹くだけで消えそうなほどの繊細なディテール。
従来よりも組みやすく設計されているそうで初心者にも優しいかもしれません。

画像 153 画像 154 画像 161 画像 158
バーチャロン新作の「TF14 B/C+“フェイ・イェンwithBH/PH+[フェティッシュ]”」「YZR-8000γ “マイザー・ガンマ”」
フェイ・イェン名前長いよ…こちらは凄いデカール地獄になりそうな予感、いえ出来は凄く良いんですけどねw
マイザー、こちらはスパロボに出てきそうなデザインです、しかも変形もするようで、ハセガワさんの進化が見られそうです。

画像 165 画像 167 画像 168
新作ではありませんが「1/350 戦艦長門」「1/350 空母赤城」
私の憧れのキットです。
これをディテールアップパーツ全部を使って組むのが夢だったりします。
フルセットで約6万…いつかは!!

画像 169 画像 174 画像 175
画像 171 画像 192 画像 195
最近はマシーネン・クリーガーシリーズも展開してるんですね。
左上から「1/20 反重力装甲戦闘機 Pkf.85bis グリフォン」「1/35 P.K.H.103 ナッツロッカー」
「1/35P.K.A.Ausf.G グスタフ」「1/35P.K.A.Ausf.M メルジーネ」
グリフォンはホビージャパンに連載していた頃の記事を思い出しました、確かエンジンを某乳酸菌飲料の空きビンで作ってましたね、その発想に驚嘆したものです。
ナッツロッカーは確か昔は日東さんが1/76で出してましたっけ、1/35って事はかなり大きいですね。
1/35のグスタフとメルジーネは2体セットでキット化、今までMa.Kのパワードスーツキットは1/20でしたので1/35でのキット化ってこれが初なのでは!?完成品のSAFSは前にイエローサブマリンさんが出してましたが…

画像 176 画像 177 画像 178 画像 179
画像 180 画像 181 画像 182 画像 183
アイドルマスターの痛戦闘機達…いったいどこに向かっているのかわからない!!
アイマスはやっていませんが、音無小鳥のA-10とか性格に反映しての機体チョイスだったりするのだろうか…
公式のプラモデルカタログも出るようで、こちらは画集っぽくなるのかな?結構いい値段するし。

画像 187 画像 188 画像 191
「1/24フェアレディ240ZG “パトカー”」「1/48フォッケウルフ FW190G-8 w/BT700魚雷型爆弾」「1/32メッサーシュミットMe262A “第51爆撃航空団”」
240Zのパトカー仕様!私はフェアレディは240Zが1番好きなのですw
Fw190G、戦闘爆撃機型のFw190ですな、魚雷型爆弾とか始めて聞きましたが実戦投入は無かったみたいですね、架空の部隊とかではなくちゃんと実在の部隊から可能性のあった飛行隊をセレクトしたとか、流石です。
Me262A、こちらも戦闘爆撃機タイプ、1/32のMe262とか凄い大きいですよ。

画像 198 画像 197
「1/72 Su-33 フランカーD」
現有の戦闘機で1番早くて強そうに見える戦闘機かもしれません。
実際にF-22とやったらどっちが強いんでしょう…まあ、そんな機会は無いに越した事はありませんが…

画像 218 画像 200 画像 202
「1/32 三菱 J2M3 局地戦闘機 雷電21型」
ハセガワの70周年記念キットとしてデカデカと告知していました。
このズングリしたフォルムがなんともカッコイイ雷電ですが、木製原型の写真が展示されていてそっちの方が凄く気になってしまいました。
あの凄いディテールのキットを木製原型で造っているのかと、知ってはいましたが改めて見ると凄い事ですよねこれは。

画像 204 画像 205
「1/32 メッサーシュミット Bf109F-6/U“ガーランドスペシャル”」
ドイツの名戦闘機Bf109F、たまにMe109と表記されてたりしますがどちらも間違えではないようで、私もドイツの戦闘機と言えばまずこちらが思い浮かびます。
カッコイイフォルムです、この新作はガーランド少佐“特別機”のようで武装をカスタマイズされたものをかのゲーリングから送られた機体らしいです。

画像 208 画像 209 画像 211
ドイツレベル「1/32 アラドAr196」「1/72 銀河11型“夜間戦闘機”」「1/72 F-16E ファイティングファルコン」
ドイツレベル社のAr196、ドイツの水上機といえばこれでしょう、写真をじっと見てたら凄くカッコよく見えてきましたよw
銀河11型、再販物ですが何気に思い入れのある戦闘機なのです、いえね、私の祖父が乗っていた戦闘機なんですよ、家には当時銀河に乗っている祖父の写真もあります。
F-16E、一目見て「ん?」と首を傾げてしまいました、よく見ると背中の形状が違うんですよね、アラブ首長国連合の空軍機だそうです。

画像 213 画像 214 画像 215 画像 216
1/72から「F-4EJ改スーパーファントム」「SR-71A ブラックバード“ICHIBAN”」「F-15I ストライクイーグル“イスラエル空軍ラーム”」「F/A-18スーパーホーネット“VFA-31トムキャッターズ75thスペシャル”」「1/48 P-38Gライトニング“ブーゲンビル”」
F-4ファントム、自衛隊仕様のファントムですね、試作機の初飛行が1958年ですからもう50年以上経っている機体です、流石に米国では全機退役してますが自衛隊を含めまだ現役で使用を続けている国も多いみたいです、というか空母艦載機だった事に驚きです。
ブラックバード、ICHIBANってなんだ!?ちょっと調べてみましたが、嘉手納にいたのは分かりましたがそれ以上は分からず…
F-15I、イスラエル仕様のイーグル、レジンパーツの追加で再現するようです。
F/A-18ホーネット、デカール換えではなく新金型追加で再現しているようです、このカラーリングがカッコイイですね。
P-38G、ライトニングのブーゲンビル仕様!山本五十六の乗る一式陸攻を襲ったP-38Gを再現できます!会場でちょっと興奮してしまったのは内緒だ(笑)

という訳で、ハセガワブースのレポートでした。
ハセガワさんはデカール換えなども含めると本当に新製品が多いw
たまには戦闘機のキットを真面目に組んでみようかな…おっと、またそんな事ばかり言ってますよ、この人は…
押入れの在庫にはたぶんマクロスのファイターのキットとかチャロンのテムジンとか組んでないのが眠ってたはずです…いつかは組む!!


これで3回目のホビーショーのレポートですがまだまだあります。
とりあえず、次回はアオシマさんの予定、その他はどうすっかな…
お楽しみに!!
スポンサーサイト
Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする



copyright © Autarkie blog all rights reserved.
内職☆在宅ワークの最強は?アフィリエイト!. 初心者だってカッコ良いホームページ作るぅ!
Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。