プロフィール

ゆっけ。

Author:ゆっけ。
ガレージキットディーラー「Autarkie」代表&原型師です。

メールは
jxmds771☆ybb.ne.jpまでお願いします。
(☆は@に変えてください)

艦船模型専門ブログ始めました。
模型工房 Autarkie

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

  
次回以降のイベント参加メンバーを募集します!

「造形関係のイベントに出たい&興味がある」「フィギュアが作りたいけどどうやって良いか解らない&仲間が欲しい」という方がいましたらご一報ください。
DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:雑記
このレポートも4回目、今回はアオシマブースの紹介です。

ブースの入り口にはNSR250Rの実車が!社員さんの私物だったりするのでしょうかw
画像 219 画像 220
そして新製品の「NSR250R」が横に展示されていました。

画像 222 画像 225 画像 228
カウルが透明パーツになっているものと通常成形されたものの2パターン用意されているようです。
というかNSR250Rってキット化されてなかったんですね、よく町中で見かけますし人気車種なので既に出ているものだとばかり…

そしてアオシマブースを見に行こうとしていた時から既に私の目を釘付けにしおていたのが…
画像 229 画像 230
 画像 233 画像 231
G!!…じゃなくてこの「!!ごきチャ」ですよwww
この!!ごきチャの髪?のテカリ具合とかアオシマさん本気ですwwwキャラクター自体は知っていましたし確かイベントでガレージキットも見かけた気がしましたが、まさかプラモ化とは…キットには書き下ろし同人誌も付くようです。
なんか、気がついたら家にいそうな気がするな…

画像 234  画像 236
「小惑星探査機 はやぶさ」「HTV(宇宙ステーション補給機)」
昨年天文ブームを巻き起こした「はやぶさ」あれ?はやぶさのキットって出てなかったけ?と思って少し調べてみたら、やはり昨年アオシマさんから出てましたね…ん?…アオシマさんのHPで見てみたら再販になってました…再販って書いておいてくれないと…
HTV、左側の子です、国際宇宙ステーションに物資を運ぶ運び屋ですね、ロケットで打ち上げたあとに無人で航行してドッキングまでこなす優れものです。右側の四角いのは金星探査機のあかつきに付いている小型ソーラー電力セイル実証機イカロスですね。

画像 244
「1/350 日本海軍巡洋潜水艦丙型 伊-16号 真珠湾攻撃時」
真珠湾攻撃時の伊-16、特殊潜航艇の甲標的も付属!う、ヤバイな、これカッコイイよ…潜水艦のプラモは作ったことがないんですが、欲しいです。

画像 247 画像 248 画像 249
そして、アオシマといえば「痛車」!!
ということで「すーぱーそに子」と「夢喰いメリー」の痛車が、もうすっかり一つのジャンルというかカテゴリーですよね痛車って。
そして早くも「電波女と青春男」の痛車が出るそうです、早いww
おそらく今回のホビーショーで唯一見かけたまどマギグッズ、アオシマさんがとうとう実車向けに展開する痛グッズです。
これさえ付ければどんな車も痛くなる訳ですね。

画像 237 画像 240 画像 241
「1/144 J-20 中国空軍ステルス戦闘機」「1/72 九七式中戦車 チハ新車台」「1/72 九五式軽戦車 ハ号フィリピン1942」
ドラゴンの新製品です、J-20が早くもプラモ化!!って大丈夫なんでしょうかwwこれは少し前に何故かニックネームが秋山澪になっていると話題になっていましたね、性能面では疑問視されている機体ですが、プラモなら問題なし…と思うんですが、なんか全然モールド等が入っていませんでした、大丈夫か!?
チハたん!!1/72とか可愛すぎるwwと会場で少し興奮してしまった(汗)ハ号軽戦車も1/72で出るようでこれは嬉しいぞ。
WWⅡではダメダメと言われ続けた日本戦車ですが、そこが良いのです!!!

画像 242
「1/35 '39-'45 ドイツ軍 ハーフトラック乗車兵」
こちらはトラックではなくて乗車兵のセット、これだけいれば他のキットやジオラマにも使いやすそうです。

さて、この記事を書いていて気付いたのですが、タミヤさんのイタレリ、ハセガワさんのレベル、そしてアオシマさんのドラゴンとナチュラルにそのまま紹介していましたが、知らない人もいるかもしれませんよね…
これらのメーカーは海外の有名模型メーカーです。
日本では輸入代理店がそのまま日本の模型メーカーになっている場合があるのです、これらのメーカーさんの関係は結構面白くて、例えばタミヤさんのキットの金型を海外メーカーが買い取って箱だけ変えて販売するようなことも結構あります。
その箱替えのキットを輸入して日本でまた販売するようなこともある訳で、箱を開けてあれ?と思うこともw
まあ、持ちつ持たれつってことですね。

さて今回はこの辺で、次回からはいろんなメーカーさんで気になったものを紹介していこうと思います。
それでは!!
スポンサーサイト
Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする



copyright © Autarkie blog all rights reserved.
内職☆在宅ワークの最強は?アフィリエイト!. 初心者だってカッコ良いホームページ作るぅ!
Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。