プロフィール

ゆっけ。

Author:ゆっけ。
ガレージキットディーラー「Autarkie」代表&原型師です。

メールは
jxmds771☆ybb.ne.jpまでお願いします。
(☆は@に変えてください)

艦船模型専門ブログ始めました。
模型工房 Autarkie

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

  
次回以降のイベント参加メンバーを募集します!

「造形関係のイベントに出たい&興味がある」「フィギュアが作りたいけどどうやって良いか解らない&仲間が欲しい」という方がいましたらご一報ください。
DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:戦艦金剛
前回の製作記から2週間ぶりになりました…
やっぱりイベントと仕事で忙しいとちょっとこっちの製作記をつけるのが難しくなります(汗

さて、今回は甲板の工作になります。
と言っても作業自体はそんなに大変な事はありません。
画像 023
甲板各所にある防弾版を削り取るだけです。
削った跡はヤスリ掛けして表面を均し消えたモールドを復活させます。

作業が終わったらいよいよ塗装です。
まず船体を艦底色で塗った後にマスキングをして軍艦色を塗ります。
画像 030 画像 031 画像 032
舵などは塗装後に接着しました。
スクリューシャフトは1.5mmのアルミ棒に交換してあります。

甲板は1mm×3cmのマスキングテープを大量に使って重ね塗りを繰り返して木製甲板を再現してみました。
すごい気合を入れて塗装したのですが、写真を撮るのを忘れてしまいました…

次は軍艦色に塗り分けるためのマスキングをします。
画像 033
結構細かく塗り分けが必要なので結構大変です…
で、軍艦色を塗ってマスキングを剥がすと…
画像 034
こんな感じになりました。
この後少し塗装を修正してから船体に甲板を貼り付けます。

画像 037 画像 036
船体を結構丁寧に修正したおかげで甲板はかなりピッタリ船体に収まりました。
これで船体はほぼ完成になります。

次は先程からチラチラ写っている飛行作業甲板の製作を紹介します。
スポンサーサイト
Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする



copyright © Autarkie blog all rights reserved.
内職☆在宅ワークの最強は?アフィリエイト!. 初心者だってカッコ良いホームページ作るぅ!
Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。