プロフィール

ゆっけ。

Author:ゆっけ。
ガレージキットディーラー「Autarkie」代表&原型師です。

メールは
jxmds771☆ybb.ne.jpまでお願いします。
(☆は@に変えてください)

艦船模型専門ブログ始めました。
模型工房 Autarkie

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

  
次回以降のイベント参加メンバーを募集します!

「造形関係のイベントに出たい&興味がある」「フィギュアが作りたいけどどうやって良いか解らない&仲間が欲しい」という方がいましたらご一報ください。
DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:戦艦金剛
どうも、昨日バイクにイタズラされたせいでテンション下がりっぱなしのゆっけ。です。
本当、近年まれに見るすごいテンションの低さです…

さて、いつまでも凹んでもいられませんので今週も「戦艦金剛」の続きをやっていきます。

前回に引き続き航空作業甲板です。
画像 079
まずDXエッチングについている軌条(レール)を使ってみたのですが…
これがかなり難物、真鍮線で再現したリノリウム押さえに合わない上に折り曲げてのりしろを作って接着するためどうにもリアル感が出ない…
ってなわけでいったん接着した軌条を取っ払いました。
画像 078 画像 077
甲板の塗膜も剥がれてしまいましたが、なんとか修復して…
画像 080 画像 081
軌条は別のメーカーのエッチングを探して来ることにして他の作業を進めます。

次の作業は甲板上の小物類(艤装)を作っていきます。
最近の大型艦船模型は甲板上の艤装類を別パーツにしてより実感的なディテールを盛り込んでいるそうです。
とはいってもこの艤装パーツ、大型艦船になればその数は半端ではありません。
特にこの金剛は艤装パーツに加えて弾薬箱も多数配置されていて結構な作業量になっています。
画像 082 画像 083
200個近いパーツを全てヤスリがけしてゲート処理するのはかなり大変でした…
サンディングが終わったパーツは番号ごとに厚紙に両面テープで貼り付けて塗装します。
そしてこの辺で船体色を1本使いきりました…
何気に船体などに塗るよりもエッチングや小物に塗る方が多く塗料を消費しました…

何はともあれ、出来たパーツを甲板に取り付けていきます。
画像 084 画像 085 
画像 086 画像 087 
結構大変な作業でしたがかなり密度の濃い甲板になってきました。
ついでにリールもエッチングの物に交換しておきます。
画像 089 画像 090 画像 091
このエッチングリールはかなりリアルな出来になっていますのでこれに交換するだけでさらに甲板の密度が増していきます。
リールの中のワイヤー部分はスプリングを切って取り付けてあります。
これも他の艦船模型製作者さまの真似ですw
このリールはロープやワイヤーになっているようですが今回は全部ワイヤーで統一して色を金属色で塗ってあります。
実際はどうだったんでしょうね、たぶん物資不足の日本軍ですからロープも使われていたんでしょうが…

さて、今回はこの辺で。
ああ…一息つくとまたテンション下がる……
スポンサーサイト
Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする



copyright © Autarkie blog all rights reserved.
内職☆在宅ワークの最強は?アフィリエイト!. 初心者だってカッコ良いホームページ作るぅ!
Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。