プロフィール

ゆっけ。

Author:ゆっけ。
ガレージキットディーラー「Autarkie」代表&原型師です。

メールは
jxmds771☆ybb.ne.jpまでお願いします。
(☆は@に変えてください)

艦船模型専門ブログ始めました。
模型工房 Autarkie

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

  
次回以降のイベント参加メンバーを募集します!

「造形関係のイベントに出たい&興味がある」「フィギュアが作りたいけどどうやって良いか解らない&仲間が欲しい」という方がいましたらご一報ください。
DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:戦艦金剛
世間ではお盆、オタクの皆さんはコミケ、と夏を満喫?していることと思います。
私はオタクではありますが夏コミなんていう戦場に行く体力はありませんので家でマッタリですw

さて、1ヶ月以上も放置していた「1/350戦艦金剛」ですがそろそろ忙しさも落ち着いてきましたので制作を再開していきたいと思います。
今回は前回の続きで艦中央の構造物を引き続き作っていきます。

まずは新たにハセガワの「日本海軍艦載艇セットA」を購入しました。
画像 124
フジミ製の艦載艇よりモールドがシャープでさらにディテールアップ用のエッチングが入っているのが交換の決め手になりました。
これらの船は中央構造物の脇に配置されます。

ってことで艦載艇を作っていきます。
画像 129
とはいえ元からいい出来のキットですので塗り分けをしっかりするだけでこれだけいい感じに仕上がります。
さらにこれにエッチングを取り付けます。
画像 130 画像 131
かなりの出来ですw

出来上がった艦載艇を設置すると…
画像 132 画像 133
こんな感じになります。
密度が増して賑やかになっていっていますねw
ちなみに、フジミ金剛の内火艇は「12m内火艇」となっていますがハセガワの内火艇は「11m内火艇」となっています。
並んで設置した「12m内火ランチ」と比べると若干小さいのが分かるかと思います。
今回は内火艇の出来でハセガワ製の内火艇を選んでいますが気になる場合はフジミの内火艇にハセガワのエッチングでディテールアップしても良いかもしれません。

あとは細かいラッタルなどのエッチングを取り付けて中央構造物は一応完成です。
*マストやクレーンなどもありましたが写真を撮り忘れました(汗)

次は航空作業甲板のその後と日本戦艦の最大の特徴にして魅力の艦橋部分の制作を紹介したいと思います。
スポンサーサイト
Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする



copyright © Autarkie blog all rights reserved.
内職☆在宅ワークの最強は?アフィリエイト!. 初心者だってカッコ良いホームページ作るぅ!
Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。