プロフィール

ゆっけ。

Author:ゆっけ。
ガレージキットディーラー「Autarkie」代表&原型師です。

メールは
jxmds771☆ybb.ne.jpまでお願いします。
(☆は@に変えてください)

艦船模型専門ブログ始めました。
模型工房 Autarkie

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

  
次回以降のイベント参加メンバーを募集します!

「造形関係のイベントに出たい&興味がある」「フィギュアが作りたいけどどうやって良いか解らない&仲間が欲しい」という方がいましたらご一報ください。
DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:造形活動
先日、色々な原型師さんとお話する機会があったのですが、そこで自分が使っている材料の話になりました。

その場にいた原型師さんの多くはグレースカルピーを使って造形されていたんですが、やっぱりスカルピーは削ったりやすったりするのには向かない、ということと表面処理が大変だね。
という話になったんです。

次に私の使っているエポパテの話題になっていったのですが、表面処理は非常に楽でかつ硬化後にも適度に弾力があってしかも軽いので使いやすいという話になったのですが、ここで問題になったのが硬化速度。
スカルピーは焼いて冷やせば硬化しますがエポパテは硬化までに時間がかかるので今一歩仕事原型に使うには踏み出せないという話になりました。

それと昨今増えてきた美少女フィギュアの原型製作にはどうやらどちらも向かないのではないか?
という話になって次の話題がポリパテに移行していきました。
ポリパテの魅力はやはりカッチリした原型制作に向いているという点。
美少女という題材は一見やわらかいラインを持っていますので粘土系の素材と相性が良いように見えますが顔においてはカッチリと仕上げれば清潔感ある原型に仕上がるのではないか?

と言うような話をしました。
私もこの話には少し思うところがありまして、久々にポリパテを引っ張り出してきて顔を造ってみようかなと思っていたりします。
DSCF1823.jpg

DSCF1825.jpg


そんな訳で造ってみました。

ポリパテだけで造形なんて何年ぶりだろ…
やっぱりエポパテとはかなり感覚が違いますね。

でも、なんだか思ったよりいい感じに仕上げられそうです。


スポンサーサイト
Comment

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする



copyright © Autarkie blog all rights reserved.
内職☆在宅ワークの最強は?アフィリエイト!. 初心者だってカッコ良いホームページ作るぅ!
Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。